授業詳細Lesson details

「デザイン」って一体なんなのだろうか?
言葉だけが先行してしまってなかなか人に伝えずらいモノです。
今回の授業では「デザインはどういうものなのか?」や、その本質を皆様と考えていくことが目的です。

基本的な授業の考え方としましては、皆様に何をもってかえって頂けるかを大事なテーマとして考えております。
ただお聞きいただくだけではなく、その中で皆様が「考える」ことや「気づく」といったことで、
皆様の今後の活動に活かせるような授業を心がけて行きたいと思っております。

「デザイン思考」によって、様々な問題や課題を解決できること、そしてそれをビジネスにも活かせること。
振り返れば、何も分かっていなかった自分が、様々な問題や課題を解決できるようになったことや、
ここまで戦って来れるようになったことは、「考えること」と「気づくこと」に重点を置いてきたことに他なりません。

そして、デザイナーは人を手助けできる職業の一つであること。

その為のツールとして、「デザイン思考」を養い、気づき、考え、様々な問題や課題を解決していくことで、
困っている人たちを助けることが出来るようになれることが、最終的に社会で戦えるクリエイターには必要だと思います。
また、デザイナーやクリエイターとして、という前に、人として自分が出来ることで、人のために役に立つことが出来るようになることで、
社会で求められる人材になれるのではないかと考えて取り組んでおります。

皆様が今後よりよい人生を送ることが出来るような気づきや考え方を、少しでも授業で行えたらと思います。



予約申し込みフォーム

戦えるクリエイターを目指すための思考法

必須日時
必須お名前
必須メールアドレス
備考

講師紹介Profile

Multi Concepter J (Junichi Hirose)

紙媒体、WEB、ゲーム、デジタルサイネージ、VR業界などを経て、現在では企業ブランドコンサルや、枠にとらわれない独自の発想で企画アイデアを創造し、問題点の解決やビジネスの創出に取り組んでいる。DTP、WEB(PC・スマホ)、アプリケーション(PC・スマホ)、CI・VI、UI、空間デザイン、映像、3D/VR、デジタルサイネージなど、表現媒体を選ばない創造性が特徴。現在では主にVRのソリューション開発やそれに関わるビジネス開発、某大手システム運用ディレクターや、ビジネスに関する要件定義からCI・VI構築~サービス構築までトータルに業務を行う。また、戦えるクリエイターの育成(教育)にも力を入れている。JAGDA正会員。

法人向けプログラム TOPへ